カテゴリー別アーカイブ: イラスト

人物イラスト参考書おすすめ

人物イラストの参考書です。いろんな本が出てますがやはり良い本は変わらないと思います。
これから始める人も基礎をおさらいしたい人も、とりあえずこれだけは押さえとけセットです。

紹介するのは全てリアルな人物を描くための教本です。デフォルメしたイラストから入るってやり方もあると思いますが、リアルな人体の描き方押さえておく方が応用効くんじゃないかなーと思ってます。ちなみに私はハム先生派。

◆有名なハム先生の本です。人物の描き方を徹底的に細分化して解説してくれます。ハム先生は語り口がやさしい。


◆超有名なルーミス先生の本。とりあえず買っとけ。でもルーミス先生はやさしくないぞ。

◆美術解剖図です。人体を描くのに重要な骨格や筋肉について解説してます。もっと詳しい解剖図はたくさんありますが、とりあえずこれ一冊あれば十分。

◆上の本の応用編。こちらの方が実用的。いろんなポーズのデッサンとその解剖図。重要な部分だけ解説しているのが良いです。洋書ですが問題無し。医者になる訳じゃないんだし筋肉の名前なんて覚えなくて大丈夫。

解剖図は詳しく解説している本が良さそうに見えたりしますが情報が多すぎるとかえって使いにくいです。イラスト描くのに必要なポイントに絞って解説してい本が良いです。上で紹介したシェパード先生の本で情報としては十分すぎるぐらい。人体描いてて分からなくなったら見るって感じの辞書的な使い方になることが多いハズなので案外出番は少ないです。なにより女の子メインで描くなら筋肉よりも脂肪です!

◆高いですがあると便利だし何しろテンション上がる


ミニチュアの骨格標本も持っていますがそんなに出番はないかな。立体なので上から見た首周りの形チェックしたりできるのは良いですが… それよりお好みのキャラの出来の良いフィギュア買った方がいいです。関節の表現は重要なのでポーズ固定のやつね。可動関節のやつは楽しいですが資料としてはイマイチ。

で、ここからなんですが、アニメや漫画みたいなデフォルメキャラ描くのにコレって教本あんまりないんですよね。結構いろんな本買ったけどほとんど使ってません。基礎押さえた後は好きな作家さんの画集や漫画買って参考にするのが良いかも。なんかいいのあったら教えてください。

砲雷撃戦おつかれさまでした

ビックサイト暑かったですね!人出も気温も。

例大祭がメインと思って油断していましたが、持ち込んだ既刊本、昼過ぎには一部なくなっちゃいました。冬コミ新刊の「阿賀野さん家の休日」再販版も書店ともに完売状態です。次の夏コミにはもう一回印刷する予定です。手に入れられなかった方しばらくお待ちください。

おかげさまで、阿賀野の等身大タペストリーは早い時間に引き取っていただきました。こういう大物を作る機会はあまりないと思うので大切にしてやってください。

次のイベント参加は受かれば夏コミの予定です。
昨日のイベントでテンション上がったので今からいろいろネタ考えたりしてます。
今から楽しみですが、今回のイベントでかなり疲れたんで体力つけておきます。

それではみなさん、また夏コミでお会いしましょう。

冬コミ(C87)受かりました

冬コミのスペースはこちらです。

コミックマーケット87

12月29日(月)2日目
東2ホール M33a
「ひつじの木」

◇Webカタログ
https://webcatalog.circle.ms/Circle/11601601/

サークルカットは島風ですが、今回も違うキャラの本になりそうです。今からネーム作るんでネタ決まったらご報告します。
ちょい下の方の記事にありますが、前に出たイベント合わせで作ろうとしてた本、やっと完成しそうです。これはA5サイズのおまけっぽい感じの本にする予定です。

冬コミはうまく行けば新刊二冊になります!
がんばります、間に合わなかったらごめん。

よろしくー。